2010年 3月 の一覧


先日、練馬区の「ホームページ制作補助金」制度についてご紹介しましたが、このたび平成22年度の補助内容が区より発表されましたのでご紹介いたします。

対象は「区内に事業所を有する法人、個人事業主、商店会、産業関連団体が新規に開設するホームページの作成を他企業に委託する場合」、補助の範囲は「ホームページ新規作成の費用の1/2以下かつ、上限4万円(千円未満切捨て)」となっており、従来と同様です。

一点、従来と異なる部分があります。平成22年度分では募集予定件数として、先着25件の枠が設定されています。

この平成22年度予算は4月から執行されます。申請の受付は4月1日から始まります。申し込み手順として、まずはホームページの作成の委託に必要な費用がわかる見積書などを用意してください。次に、練馬区役所本庁にて申請書類と共に申請します。注意点として「ホームページ作成業者と契約する前に、申請してください。」と記されています。恐らくこの申請が25件に達した時点で受付が締め切られるものと思われます。

そこで。近くホームページを新規で作成される予定があるという方は、まずは急いで見積書を手に入れてください。勿論、SiGT Web Studioでは迅速に対応させていただきます。春のスタートダッシュを是非お手伝いさせてください!

>> 詳しくは平成22年度の練馬区「ホームページ制作補助金」の詳細をご確認ください

Posted: 2010年 3月 26日 15:06

Tagged with


Categories: web制作

Comments: No comments



割と感動したのでメモ。

このサイトでも度々使用している、画像の拡大表示やスライドショーを実装する「lightbox」。数年前からprototype.js版で存在していたのですが、今やjavascriptライブラリと言えばjQuery!と、いうことでこのサイトのlightboxは最初からjQuery版lightboxなのです。


lightboxは画像を拡大表示したりスライドショーを簡単に実装するスクリプトです

当サイトで使用しているのは
jQuery lightBox plugin 0.5
※jQuery版lightboxにはいろんな作者のいろんなバージョンがあります

実装は極めて簡単なのですが、一つ問題があります。

旧来のprototype版では、rel="lightbox[hogehoge]"と書くだけでグループセットが作れていました。

続きを読む »

Posted: 2010年 3月 09日 15:27

Tagged with , ,


Categories: web制作

Comments: 2 comments



さぁ、いよいよe-Taxでの確定申告本番です。まずは個人事業主が白色申告で最低限必要になる書式を確認しておきましょう。

■収支内訳書

事前に特定した売上と経費を転記します

■申告書(B様式)

確定申告のメインとなる書類です

 

確定申告書等作成コーナー入り口画面

ではまず、収支内訳書の作成から開始します。

続きを読む »

Posted: 2010年 3月 09日 11:03

Tagged with , ,


Categories: 個人事業主Tips

Comments: 1 comment



続いては、確定申告のための各種金額を特定する作業です。この作業自体は従来の確定申告と全く同じです。

■年の途中で退職したなら源泉徴収票が必要

源泉徴収票
給与所得があった場合は源泉徴収票が必須

私は昨年10月の末で退職しておりますので、1月から10月までは給与所得があったということになります。当然、税の源泉徴収がありましたし各種社会保険料の控除がありました。私の場合、最後のお給料が振り込まれる際に、源泉徴収票が郵送で届きました。

続きを読む »

Posted: 2010年 3月 08日 10:04

Tagged with , ,


Categories: 個人事業主Tips

Comments: No comments



確定申告 e-Tax

確定申告が完了しました。まだ、内容については疑問や不安が残ったままの状態ではありますが…。今回は「面倒なら面倒ついでにe-Taxで確定申告してしまおう!」と思い立ってからの手順やポイントなどを、メモしておこうと思います。これからe-Taxにしようと思われている方の参考になれば幸いです。

■まずは準備編

国税庁の「平成21年分確定申告特集」の中にある、「e-Taxをご利用になる場合の準備等」を参考に進めて行きます。

最初に「利用環境の確認」をしてみましょう。Windowsの場合は2000(SP4)以降であればほぼ問題無いかと思いますが、Windows7の64bit版を使用されている場合は少し注意が必要のようです。また、Macの場合はOS10.4~10.5が対応となっており、最新のOS10.6では現段階でe-Taxに対応できない事が確認されているので注意してください。

続きを読む »

Posted: 2010年 3月 05日 14:22

Tagged with , ,


Categories: 個人事業主Tips

Comments: 2 comments