ホームページ制作 SiGT Web Studio (横浜/フリーランス) > Blog > 日記 > うちの大家さん、凄いんです。

横浜のフリーランスWeb制作者ブログ

2010年 2月 22日

うちの大家さん、凄いんです。


世間では「投資マンション」なるものが相変わらずブームといいますか、このご時勢でも新聞には広告がずらりと並んでいます。収入のシミュレーションなどが載っている場合が殆どですが、設備交換に掛かる費用なんかは勘案されているのでしょうか。例えば給湯器なんて、本体だけで20万円前後(最近のマンションで多いフルオートのガスタイプの場合)しますし、それを設置する工事が自分で出来なければ業者に依頼するしか無いです。勿論有償で。そうしょっちゅう故障する物でも無いでしょうが、そうでなくても10年も経てば大胆なリフォームが必要になる場面にも遭遇するでしょうし、ある年はアテにしていた家賃収支がゼロ、あるいはマイナスなんて事にもなりかねないなぁ、なんて、余計な心配をしてみたり。

昨年末あたりから、風呂場の換気扇を回すとガラガラと大きな音が出るようになりました。一度は自力で分解清掃などやってみたのですが、根本的にファンの回転軸が曲がったのか伸びたのか、ともかく再び異音を発するようになって、やがて回らなくなってしまいました。乾燥する冬場とは言っても、風呂場は風呂場。換気ができなければカビも生えます。仕方なく、大家さんに電話をしてみました。

我が家は賃貸マンションで、大家さんは道路を挟んで向かいに住んでおられます。実は以前も、給湯器が突然壊れてお風呂にも入れなくなるという危機に面したのですが、大家さんに電話をすると翌日には大家さん自身が、大きな新しい給湯器を担いでやって来て、半日掛かりで全交換してくれました。そう、うちの大家さん、凄いんです。

今回も、電話をして間もなく、新しい換気ファンユニットを持ってきて1時間程度の作業でパパっと交換してくれました。ついでに、この4月から東京都でも義務化される火災報知機を各部屋に設置してくれました。更に入居前から壊れていた台所のビルトインコンロの点火つまみ部分が…と言えば即、交換部品を持ってきてくださって、予め壊れやすい部分を補強した上で取り替えてくれました。何でもできる大家さん。保有在庫が凄い大家さん。

勿論、これらの交換などに我が家が金銭的負担をすることはありません。世間では賃貸住宅で風呂釜が壊れたと、大家さんに相談しても入居者側で勝手に直すように言われたりしてトラブルになる(本来は貸主側に修繕の義務があります)ケースなんかもあるようです。うちの大家さん、凄い上にとても良い人。ちょっと、自慢です。

Posted: 2010年 2月 22日 08:41

Tagged with


Categories: 日記

Comments: No comments


トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Gravatarに登録されているアバターを使用します。

Additional comments powered byBackType