ホームページ制作 SiGT Web Studio (横浜/フリーランス) > Blog > 日記 > 【企画発表】青春18きっぷ サイコロの旅2013春

横浜のフリーランスWeb制作者ブログ

2013年 3月 20日

【企画発表】青春18きっぷ サイコロの旅2013春


 ここ数年、春になると何故だか電車に乗って旅に出たくなるのです。私は普段、もっぱら車で移動するので、電車での旅というと、ここ約十年、帰省で大阪まで乗る新幹線くらいしか記憶にありません。所謂「鉄分」も低めです。

 去年の今頃も、急激に電車旅欲が高まったのですが、結局何だかんだ言いながらどこにも行けませんでした。今年は、とにかく行動に移すことを最優先することにしました。近所の金券ショップに行って、残り2回分の青春18きっぷを買ってきたのです。これで、遅くとも4月9日には、どこかしらを目指さなくてはなりません。

青春18きっぷを買ってきた

 そうは言っても、電車で特別行きたい場所、というのが思い浮かびません。困ったことに。漠然と、温泉に行きたいなー、とか、美味い物食べたいなー、とかは思うのですが、ズバリココ!というところが思い当たらないのです。いや、新幹線や特急も使えるのであれば、四国へ行って讃岐うどんを食べまくって道後温泉にでも行って1泊2日で帰って来るとか、十分にできるのです。しかし、青春18きっぷというのは、JR在来線の普通電車または快速電車しか乗ることができないのです。1日で四国へ行くことは可能と言えば可能ですが、何だか目的に叶って無い気がします。

 強いて言えば、是非行きたいところの一つに、北海道の函館があります。夜行の快速電車「ムーンライトえちご」なるものに乗れば、新潟を経由してほぼ24時間掛かりでたどり着くことは可能なのだそうです。最初は、このプランに少し惹かれましたが、すぐに「北海道なら飛行機で行くわい」と切り捨てます。

ヒューマンマネージコンサルティング株式会社ホームページ
サイコロはiPhoneアプリの
「サイコロ9 Free」にお任せ

 他にもアレコレと候補を立ててはみましたが、どれも何だかしっくり来ません。そもそもボク、電車旅に向いてないのかも知れません。

 こうなったら、「とにかく電車でどこか、行ったことないようなところへ、特に目的地を定めずに行けるだけ行く」という方針の方がいいような気がしてきました。行き先を決めるのはサイコロにでも任せて。水曜どうでしょうチックに。

 桃太郎電鉄風に、サイコロの出た目だけ好きな方向へ駅を進む、というのを最初に考えましたが、都心から脱出するのにやたら時間が掛かってしまうのと、運行本数の少ない地方でいちいち降りていると次の電車まで馬鹿みたいに待つことを繰り返しそうなので却下。

 さて、ここからが今考えている暫定ルールです。


  1. サイコロで出た目のホームの電車に乗る。ただし、新幹線・特急・急行専用のホームだった場合は永遠に乗れないのでサイコロを振り直す。
  2. サイコロの指すホームが無い場合も振り直す。
  3. ホームが7番以上ある場合はサイコロを増やして対応する。その場合は合計の最小数を1番ホームとする(3つのサイコロを振る場合は1・1・1のゾロ目の場合が1番ホーム)。
  4. 基本的に乗った電車の終着駅まで行くけれど、途中他線へ乗り換えが可能な場合は途中下車の選択ができるようにはしておきたい。降りた駅でまたサイコロを振る。降りた所での飲食飲酒は割りと自由に。
  5. 終電の行き先によっては宿泊が絶望視されることも考えられるので、その場合は安全第一で。
  6. 二日間これをやるつもり。一日で飽きたらごめん。
  7. 三日目は最短ルートで横浜に帰る。もし二日目の夜に横浜を通過するならそのまま帰らせて。

 4月9日までのどこかのタイミングで、横浜駅をスタートします。3月中は多分ムリです(;´Д`)

 facebookのアルバムを使って更新していきますので、よろしければアルバムに「いいね!」してください。ルール改正のご提案や、そんな馬鹿な事はやめてココ行っとけ!というご提案、連れて行け!という馬鹿仲間を大歓迎いたします。

Posted: 2013年 3月 20日 00:53


Categories: 日記

Comments: 6 comments


トラックバックURL

コメント & トラックバック

【18きっぷ日帰りサイコロの旅 2012①】運命の経由地

ここ数日、Twitterで色々なグループがサイコロの旅をしているのを眺めていたら、過去のサイコロの旅を振り返りたくなったので、いきなりの連載スタート。【簡単な旅の概要】・2012/9/1 …

はじめまして。「サイコロの旅」で検索していたら辿り着きました。

↑のルールは、今まで目にしたことのないタイプで興味深かったです。今後、自分で企画する際の何かの参考にさせていただくかもです(笑)

Facebookも拝見しましたが、1年経っていいねをするのも気が引けたので、こちらにて。

そうそう。もしいつか(未定)、リアルダイス旅行社でwebサイト作ることになる歳は、ご相談させてください!笑

リアルダイス様
こんにちは。コメントありがとうございます!
ブログ拝読いたしました。暑い時期に大変な…(;´∀`)
ホームを指定する方法だと地方に向かった場合、ただ行って帰るだけになる可能性も高いのでイマイチ、というのが私自信の感想です。
候補地を自動で表示するアプリとか作ったら使う人いるかなあw

暑い時期だったので、お昼時のビールがとてつもなく美味しかったです!

で、おっと。まさに「候補地を自動で表示するアプリとか作ったら」←これを作りたいと思っているのですよ~

が、私は作るだけの技はなくて構想があるのみですが、何なら一緒に作りませんか?w

使う人、けっこういると思います!

リアルダイス様
おはようございます!
アプリの話は、実は以前に他の方ともお話しをしたことがありまして、アイデアやロジックは手元にある状態なのです。あとは私がいつやるか、だけでして…w
他に近しいアプリはいくつかあるし、私自身があまり、水曜どうでしょうどうでしょうしたものを作るはちょっと…という理由で止まってます(;´∀`)

一度相談してみますね。

なんと!それ、やりましょうよー!私も「絶対に作るぞー!」と決めたときに、どうでしょうのパクリだしなあ…と悩んだものの、地下鉄版のサイコロ旅アプリは世に出てるんだから、18きっぷ版あってもいいよね?とか、たまたま読んでいた本に「すべてのオリジナルはマネすることから始まる」って文字を見たり、欲しい人はけっこういるはずだと開き直ることにしたんです(笑)

で…すごく興奮してきたので、Facebookよりコンタクトとらせていただきます!

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Gravatarに登録されているアバターを使用します。

Additional comments powered byBackType