横浜のフリーランスWeb制作者ブログ

2014年 2月 05日

BISTRO&BAR Ji-ro(ジィーロ) 【後編】


BISTRO&BAR ジィーロ Ji-ro
昨年12月に野毛にオープン。ジィーロさん。

前振りを書いて、ちょっと日が経ってしまいましたが続きです。

1月の三連休、例の友人と、もう一人やはり静岡の友人が横浜へ遊びに来てくれました。連休中に私が誕生日を迎えることもあって、友人は「例の店でご馳走しよう」と言ってくれていたのです。BISTRO&BAR Ji-ro(ジィーロ)さんが開店してから約1ヶ月。「そろそろその頃には店も落ち着いているだろうし」

BISTRO&BAR ジィーロ Ji-ro
店内はとってもオシャレ。
これは女性が喜ばれますわ~

三連休の初日の土曜日…のはずなのに、野毛に人が全然いません。一体どうした事だろう、などと話をしながらジィーロさんに到着。お店には数組のお客さんと、カウンターでワインを立ち飲みなさっている渋い男性。内装はよりダイニングっぽくなっていて、オシャレな空気です。外では不気味なほど人が少なかったのですが、入れ替わり立ち代り、お客さんがやって来ておりました。スタートダッシュは成功されたようです。

伊豆天城の鹿のタタキ
看板メニューの伊豆天城の鹿のタタキ

ビールやワインと一緒に、お店のお勧め料理をいただきます。「伊豆天城の鹿のタタキ」は、オーナーシェフ市川さんのご実家(これまた料理がとても美味しい旅館を経営されているそうです)から送られる鹿肉を使ったお店のイチオシ。全くクセの無い、新鮮な肉です。生肉大好きです。柚子を効かせたソースがまたオシャレで美味しくて、流石元一流ホテルのフレンチシェフ!と感じるひと皿です。これで、500円。そう、ジィーロさん、全般的に、かなりリーズナブル、なのです。

海老のビール蒸し ガーリック風味の横浜野菜添え
海老のビール蒸し ガーリック風味の
横浜野菜添え。「横浜野菜」にも
こだわってるそうです。

「海老のビール蒸し ガーリック風味の横浜野菜添え」にも市川さんのこだわりを見ることができます。きっと長年横浜で培ってきたお付き合いで、このお店の「テーマ」がしっかりと生まれたのでしょう。良い食材を確かなシェフが調理した料理がこのお値段で…ご馳走になってる身でこんなこと言うのも何ですが、「凄い、特に女性がとても喜ぶお店!」という感想です。貸し切りで女子会とかもうピッタリです。

ワインとイベリコ豚のチョリソ
ワインとイベリコ豚のチョリソ

私がワインに全く詳しくないのが残念なのですが、ワインにも相当こだわっておられていて、世界各地から市川さんが選らばれたワインが、これまたリーズナブルなお値段でいただけます。どっしりとしたフルボディの赤ワインをいただいておりますと、市川さんが「サービスです」と言って、お店を入ってすぐのところに堂々と据えられたイベリコ豚の生ハムを削いで供してくださりました。これがまた、食べたこと無い物なので比べようがないのですが、溶けるような味わい。なんという贅沢。友人、ありがとう。市川さん、ありがとうございます。

イベリコ豚の生ハム
イベリコ豚の生ハムは、お店を入ってすぐの
カウンターに堂々鎮座されておられます。

生ハムをいただいた時点でビールに戻りたくなる程度にオッサンな私ですので、こうしたオシャレなお店に一人で来る、というのが中々恐いというのはホンネなのですが、お店に入った当初にいらっしゃった方のように、気軽にカウンターで一杯と一品をいただいて次のお店へ、という使い方には少々憧れます。そんなのが似合うオジサンになりたいです。なれたら、いいなあ…ということで月に一度くらいは、「ワインを飲む日」を設けて伺わせていただきたいと思ってます。「ジィーロさんに行ってみたいなぁ」という女性がいらっしゃれば喜んでご案内させていただきますよ~。

横浜・野毛のフレンチ ビストロ&バル BISTRO&BAR ジィーロ Ji-ro

Posted: 2014年 2月 05日 20:24


Categories: 横浜・野毛

Comments: 2 comments


トラックバックURL

コメント & トラックバック

素敵にご紹介頂きましてありがとうございます!
また是非ともお立ち寄りくださいませ。

市川さん!
わざわざコメントいただきありがとうございます!
ジャンク漬けのバカ舌なのであまりにも申し訳のない客ですが、
今後とも、何卒宜しくお願いいたします(;´∀`)

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Gravatarに登録されているアバターを使用します。

Additional comments powered byBackType