ホームページ制作 SiGT Web Studio (横浜/フリーランス) > Blog > 制作実績 > 【制作実績】FAULHABER / 新光電子株式会社様

横浜のフリーランスWeb制作者ブログ

2013年 7月 04日

【制作実績】FAULHABER / 新光電子株式会社様


FAULHABER / 新光電子株式会社ホームページ
FAULHABER / 新光電子株式会社サイトは
すべてWordPressで構築

医療現場や航空宇宙産業などのハイテク分野で、世界中から絶大な信頼を得て活躍する、ドイツの高性能モータメーカーFAULHABER社。このFAULHABER社製品の日本総代理店である、新光電子株式会社様より、FAULHABER製品の日本語サイトの制作・開発・構築を承りましたのでご紹介いたします。

モータにはもちろん、様々なサイズがあり、用途に応じて構造の異なる種類があります。さらに、モータ単体で使われることはほとんど無く、セットとなって機能するギアヘッドや、速度をコントロールする制御装置、動作のフィードバックを行い意図した通りの動きを実現するためのエンコーダ…こうした様々な部品を組み合わせることでひとつの駆動部品が実現するのです。

今回は、200点強の製品を登録し、なおかつ、それぞれの部品がどの部品と組み合わせて使うことができるかを提示することが求められ、さらに製品は今後更に増え続けることからデータベースの使用を第一にご提案させていただきました。そして、お客様側で各ページを容易に更新できること、公開をお急ぎであること等などから今回も、WordPressでの構築を薦めさせていただきました。

FAULHABER / 新光電子株式会社 製品一覧ページ
注目して欲しい、マルチテーブル
(各項目のソート機能+開閉できる
適合製品リスト)

機能

各ページの更新や検索といった基本的な機能は、更に進化したWordPressにお任せで安心です。デザインも、ドイツのFAULHABER本社が公開しているワールドワイドサイトのものを踏襲すれば良かったので、ほぼ、製品の登録と表示の機能の開発に専念することができました。最も注目して欲しいのは、製品情報を一覧表示するテーブルの動作です。

テーブルの要素をjQueryで瞬時にソートできる、DataTablesというプラグインをベースにして、複数のテーブルでそれぞれソートができること、更に各製品毎に「適合」という箇所の「+」ボタンをクリックすると瞬時に、その製品に合うパーツを表示させる機能を実現しています。

この要件を満たしているところは、多分他にほとんど無いと思います。胸を張って、アピールしたいポイントです。本社ワールドワイドサイトでは、ソートを掛ける度、或いは適合製品情報を開く度にページを読み込み直し、情報へのアクセスに時間が掛かっていたので、とても喜んでいただけたポイントでもあると思います。

モータの世界

ところで、この開発に携わらせていただくまで、モータといえばマブ◯モーターくらいしか知らなかった私ですが、皆さんはどのくらいモータの事をご存知でしょうか。

私たちの生活には、あらゆるところでモータが回転しています。今使っているパソコンならハードディスクやDVDといったドライブや冷却ファン。携帯電話なら、バイブレーション。エアコンや掃除機、洗濯機、冷蔵庫などなど、あらゆる生活家電。ハイブリッドカーや電気自動車&バス、電車…ほとんど、目に入るもののどこかに、モータはあります。

でも、このFAULHABER社製のモータは一般的な我々が目にすることはほとんど無いのだそうです。よほど精密だと思われる、一眼レフカメラのオートフォーカス駆動装置でさえ、ずっと安価なものが使用されているのだそうです。そう、それだけFAULHABER社のモータというのは高価で、特に特に精密さが要求されるシーンで求められるものなのです。

なんだか乗ったこと無い海外の超高級車のブランドページを作っている気分で申し訳ないですが…(笑)

今回このような、大変やり甲斐のある、携わった事に誇りを持てるご依頼を賜りましたこと、心から感謝いたします。

サイトをご覧いただくとよくおわかりいただけるかと思いますが、こうした多種多様な製品の組み合わせを提示する場合でも、WordPressは素早く表示させることができ、各製品のデータ管理もかなり簡易にすることができます。そして、いつものご案内ではありますが、WordPressなら、比較的短納期・低コストでの構築が可能です。動的でモダンなサイトへの作り替えをご検討のお客様は是非お気軽に、SiGT Web Studioへご相談くださいませ。

Posted: 2013年 7月 04日 20:02

Tagged with , , ,


Categories: 制作実績

Comments: No comments


トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Gravatarに登録されているアバターを使用します。

Additional comments powered byBackType