カテゴリー「練馬のナイスなお店」の一覧


大阪と言えば!…たこ焼きお好み焼きお笑い阪神タイガース等々、いろいろな名物がありますが、大阪のお土産と言えば?ちょっと、困るのが正直なところです。真面目なお土産と考えると、個別にはいろいろありましょうが、大枠では「粟おこし」と「昆布」に集約されるのではないでしょうか。今日は、昆布のお話などを少々。

有名な「をぐら昆布」に代表される大阪のグルメ昆布事情。豊臣秀吉の時代、大阪・靱(うつぼ)が中心的な昆布の集積地となり圧倒的な流通量を誇った名残りが、今日に至ると言われています。主に北海道で生産された昆布が、戦前まではほとんど大阪に集まっていたわけで、この結果関西では昆布だしが主体となる、面白い現象が起こったのです。

続きを読む »

Posted: 2010年 7月 02日 08:56

Tagged with


Categories: 大泉学園,練馬のナイスなお店

Comments: No comments



我が家のご近所、大泉学園駅近くに「紀州南高梅の梅干専門店がある」という噂をつい最近耳にしました。梅干、大好きです。炊きたてのご飯と食べる美味しい梅干は日本に生まれた喜びを最上級に感じる瞬間のひとつです。お茶漬けにしたり、うどんに入れたり、焼酎のお湯割りに沈めたりするのも贅沢な喜びです。

梅の大谷さん

お店の名前は「梅の大谷」さんといいます。本場、紀伊田辺で造られた様々な種類の梅干を小売されています。主力は贈答用の高級品ですが、贈り物用の選別で残念と判定された「つぶれ梅」がお得な値段で買えるのも魅力です。

テレビ東京の「出没!アド街ック天国」で大泉学園が取り上げられて、洋菓子の「おだふじ」さんにいつもの5倍増しの行列ができていたとある平日、私は「梅の大谷」さんへ行ってみました。

続きを読む »

Posted: 2010年 2月 02日 11:25

Tagged with ,


Categories: 大泉学園,練馬のナイスなお店

Comments: No comments