ホームページ制作 SiGT Web Studio (横浜/フリーランス) > Blog > web制作 > AdobeCS4 WebStandardにアップグレード:知らなきゃ損するところでした

横浜のフリーランスWeb制作者ブログ

2010年 4月 27日

AdobeCS4 WebStandardにアップグレード:知らなきゃ損するところでした


私事で恐縮ですが、Webの制作にあたって、私がメインに使用している現在のハードウエア&ソフトウエア構成は、Windows+AdobeCS2+MacromediaStudio8が中心です。他にも勿論、いろいろあるのですが、主力は?と言えば、間違いなくココです。

昔はMacintoshが中心だったのですが、2005年頃だったか、Windows中心にシフトしてしまいました。最近はMacも随分と安くなった印象なので、またいずれはMac機も復活導入したいのですが…。

話が逸れてしまいました。今回はソフトの話です。AdobeCS2と言えば、気が付けばもう5年も前のソフトです。古いです。重いです。いろいろ問題あります。特にWeb制作業務ソフトとしてのDreamWeaverやFlashは、最新の技術に対応したものがやっぱり欲しいところです。

で、間もなくCS5なるバージョンが発売されるという噂ですので、そのタイミングでアップグレードをいよいよ考えましょうかね…と思っていた矢先。大学時代の後輩でもある、同業者の@drk_shunが一言、「今のうちにCS4のWebStandardを買っておこうかなぁ」。

CS4を今買えば無料でCS5にアップグレードできるのは解るけど、WebStandardって、何故。どうせ買うならWebPremiumでしょ。どう考えても。

「いやいやいや何を言ってるんですか。いいですか、CS5からはWebStandardというパッケージは無くなるんです。一方で、今CS4のWebStandardを買っておけば無料でCS5のWebPremiumが手に入るんですよ。正味半額ッス、HA・N・GA・KU!

若い頃はソフトやOSのアップデート情報なんかにとても敏感だったものですが、まるでこんな話は知りませんでした。いやはやお恥ずかしい。そう言えばつい先日も@onikusekichanMicrosoftOffice2010のベータ版なるものを教えて貰ったりしたなぁ…。

ともあれ、これは緊急事態です。急いで私もCS4 WebStandardを手に入れることにしました。こうした「特需」が発生しているのか、アップグレード版パッケージはamazonでも品切れになっています。乗り遅れたか!

AdobeCS4WebStandard UpgradePackageB

Adobeのサイトからダウンロード版を購入できるなど入手手段はまだまだあったのですが、最終的にヤマダ電機の池袋(日本総本店)で目当ての在庫があたこと・ポイントを加味するとダウンロード版よりも安く買えることが決め手となり、パッケージの購入と相成りました。やれやれ。

早速CS5 WebPremiumへのアップグレードを申し込みました。5月末頃から順次届けられるそうです。Ustreamなどではここ数日、毎日のようにCS5セミナーが中継されていて期待は募るばかり。HTML5+CSS3のコーディングが楽になればいいなぁ、とか。

ちなみにCS4 WebStandardもインストールして一部で使用を開始しています。旧MacromediaのStudio8群がそのままアップグレードされた形です。便利になった面もあり、旧バージョンで制作した物との互換性で一部困った面もあり…。多少の犠牲には目を瞑って、早い段階でCS5環境へ移行できるよう、今から少しずつ迎え入れる体制を整えておきたいところです。

Posted: 2010年 4月 27日 18:48

Tagged with


Categories: web制作,ソフトウェア

Comments: No comments


トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Gravatarに登録されているアバターを使用します。

Additional comments powered byBackType