ホームページ制作 SiGT Web Studio (横浜/フリーランス) > Blog > web制作 > DreamweaverCS5でCakePHPのviewファイルを開くと、コードビューしか表示できない?

横浜のフリーランスWeb制作者ブログ

2010年 6月 29日

DreamweaverCS5でCakePHPのviewファイルを開くと、コードビューしか表示できない?


まだハッキリとした解決策が見つかっていないので、情報収集を主目的として書きます。(2010-07-07)解決しました。この問題はWindows Vistaで発生します。原因は、Vistaの場合Program Files内の設定ファイルを編集しても、そのままでは反映されないセキュリティが掛けられていることによります。解決方法はコメント欄をご覧ください。以下は、エントリ投稿時点のまま、引き続き掲載しております。

Dreamweaver CS5にアップグレードして、一つ、困ったことが起こっています。CakePHPで開発する際、viewファイル(.ctp/.thtml)がコードビューでしか開けない、というものです。

DreamweaverCS5でCakePHPのviewファイルを開くと、コードビューでしか開けない
DreamweaverCS5ではCakePHPのviewファイルを開いても「分割」「デザイン」表示ができない

従来のバージョンでも、Dreamweaverの設定ファイルを一部拡張しなければ、拡張子.ctpや.thtmlといったファイルは、開くこともできませんでした。今回も、従来どおりの拡張をまず真っ先に行いました。

具体的には

1.Extensions.txtへの追加
C:/Program Files/Adobe/Adobe Dreamweaver CS5/configuration/Extensions.txtを開き、
1行目の「:All Documents」の前に「,THTML,CTP」を追加する
更に16行目辺りにある、行末「:PHP Files」の直前に「,THTML,CTP」を追加する

2.MMDocumentTypes.xmlへの追加
C:/Program Files/Adobe/Adobe Dreamweaver CS5/configuration/DocumentTypes/MMDocumentTypes.xmlを開き、
75行目辺りにある「<documenttype id="PHP_MySQL" servermodel="PHP MySQL" …」の行にある
winfileextension="php,php3,php4,php5,phtml"
macfileextension="php,php3,php4,php5,phtml"
をそれぞれ
winfileextension="php,php3,php4,php5,phtml,thtml,ctp"
macfileextension="php,php3,php4,php5,phtml,thtml,ctp"
とする

いままでは、この二点の変更でDreamweaverが.ctp/.thtmlファイルを開くことができて、且つ.phpのファイルと同じようにデザインビューも見ることができていたのです。

でも今回はどういうわけか…なので、他のファイルもgrepして、上記と同じような設定が書かれてありそうな箇所にかたっぱしから拡張子を追加してみたのですが、ダメ。コード認識はされていて、キチンと色分けされて表示されているから、もっと違うところに原因がありそうです。

私の場合は、デザインビューで大まかな枠組みを確認しながら作り始める事が多かったので、この慣れない変更にはとても戸惑っています。応急措置として、大枠作りの段階では拡張子を.phpに変えて作業し、調整段階に入ったら.ctpに戻す、という何とも効率の悪い事をやってます…これはストレスだ。

検索しまくって、海外のサイトなどを見てもこの問題をすっきり解決できる記述が見つかりませんので、多分同じ悩みを抱えている方もおられる事と思います。ので、何かご存じの方、新しい情報をお持ちの方がおられましたら是非、ご教示ください。私の方でも引き続き調査を続け、前進があれば随時報告致します。

Posted: 2010年 6月 29日 13:25

Tagged with ,


Categories: web制作,ソフトウェア

Comments: 7 comments


トラックバックURL

コメント & トラックバック

お世話になります。私もCS5を入手したのでこちらのエントリを参考に設定ファイルを編集してみましたが、確かにデザインビューやライブコードが使用できなかったので、加えて以下ののエントリを参考にさせて頂いて、「環境設定」を行ったら、無事にctpファイルがphpファイルとして認識されるようになりました。宜しければご参考までにリンクを張っておきます。

DreamweaverでCakePHPの.ctpファイルを編集する方法(H2OSpace様)
http://h2o-space.com/blog/1295

ヒバリ様

おはようございます。コメントありがとうございます!
ヒバリ様の環境はWindowsでしょうか?
実は、私(WindowsVista)もこの環境設定内、ファイルタイプ/エディターの設定で.thtmlと.ctpを追加しているのですが、依然ダメ、なんです。
コード自体はphpとして認識されているのですが…うーん。

返信ありがとうございます。やはりshigeさんもファイルタイプ/エディターは設定済みだったんですね^^;。そうじゃないかな~と思っていたんですが、なんだかお恥ずかしいです。

改めて当方の環境ですが、私もWindowsを使用していまして、Windows XP SP3+XAMPPでCakephpを利用しています。Dreamweaver CS5については、先程の設定が終わった時点でctpファイルを開くと「分割」「デザイン」「ライブコード」「ライブビュー」「インスペクト」が選択可能な状態となっています。XPとVsitaの違いが影響しているのかもしれませんが、この点については私も原因がわかりません・・・。

参考として、私の環境でctpファイルを開いた状態のスクリーンショットを掲載しておきましたので、よろしければ以下のリンク先で状態をご確認下さい。
http://ameblo.jp/hibari236/entry-10583471030.html

ヒバリ様
おはようございます!追加の情報ありがとうございます。
なんと!XPで問題無くデザインビューも開けているというのは衝撃的事実です。
Vista固有の問題なのか、私の環境の問題なのかに絞られてきました。ここは是非、Vistaでお使いの方の状況を知りたいところです。
昨日、環境設定内のファイルタイプ/エディタ設定で、「.thtml .ctp」としていたところを改めて「.ctp」のみにしてみたりしましたが、やはり問題は解決されていません。
もしかしたら旧設定ファイルの影響などもあるかも知れないので、もう少し頑張ってみます!

追加情報です
解決しました!Vistaの問題でした。
VistaではProgramFiles内の設定を書き換えても実際には反映されない、セキュリティの壁があり、Extension.txtやMMDocumentTypes.xmlが、「書き換えたつもり」状態に置かれていたのです。ちょっと、お恥ずかしい。
実際の解決方法は
http://d.hatena.ne.jp/shimonoakio/20080204/1202123411
VistaでProgram Files内設定ファイルをいじるときは互換性ファイルに注意!(ある異邦人の技術メモ様)
を参考にさせていただきました。
判ってしまえば、なぁ~んだ!って問題なのですが、これはVista、ちょっと、アカンでしょ。…でも何故、以前のバージョンでは問題無く開けていたのかはこれまた少し、新たな謎として残りますが…。

おめでとうございます!さすがshigeさん、キッチリ自己解決しましたね!素晴らしい!それにしてもVista固有の問題だったとは・・・。私はVistaを使ったことが無かったのでこういう事が起こることは全く想像できなかったのですが、これはVistaでDreamweaver+Cakephpを使っている他のユーザーさんにもすごく嬉しいエントリーになったと思いますよ^^。

ヒバリ様
こんばんは!ありがとうございます。
ヒバリ様のヒントからの解決と言っても過言ではありません。本当にありがとうございます。
Vistaをしっかり使ってる皆さんは、実はとっくに知ってたんじゃ…と少しお恥ずかしい部分もあるのですが、割とこの関連と思われるキーワードで検索されて来られる方もいらっしゃるので、お役に立てれば幸いです。
今後とも、よろしくお願いいたします。

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Gravatarに登録されているアバターを使用します。

Additional comments powered byBackType