ホームページ改ざん監視


ホームページの状態を日々チェックします

もし貴社のホームページが改ざんされたら

もしある日突然、貴社のホームページを開いたときに「攻撃サイトとして報告されています!」あるいは「ウェブサイトの不正なソフトウェアを事前に検出しました。」なんて表示をされたら。一体どうすれば良いと思われますか?
このような事態は、いつ・誰の身にも起こりえることです。

その原因は

  • ホームページ更新の担当者のパソコンがウイルスに感染して管理下のホームページが改ざんされる
  • サーバーのコンフィグファイルが改ざんされて管理下のホームページ全てに不正なコードが書き加えられる

などがあります。
多くの場合、改ざんされたホームページにアクセスした他の方のパソコンが新たなウイルス感染に遭うなど、放置すると想像を絶する被害をもたらします。事実、改ざんされたホームページを修復するのに時間を要して、お客様から取引を停止されたという例もございます。

こうした被害に遭わないための対策も勿論大切ですが、いざ被害に遭ってしまった場合の初動体制も重要です。ポイントは、

  • いかに速く検知し
  • 原因を特定し
  • 対策を講じるか

の三点に尽きます。SiGT Web Studioでは過去数件の対応経験を基に、対策のアドバイスを行い、日々のホームページの状態を監視し、万一改ざん被害があった場合には即お知らせし、対応のアドバイスを行います。

万一被害に遭われた場合は

慌てずに、可能な場合は該当のホームページを第三者が閲覧できないよう、サーバー上のデータをバックアップコピーした上で削除しましょう。
念のため、ホームページの更新を行っていたパソコンはネットワークから切り離し、他のパソコンへの感染が不可能な状態にしてください。
その上で、まずはお電話(090-3264-1009)にご連絡をください。

お見積り・お問合せフォームはこちらから

ホームページ改ざん監視・防止のご相談につきましても、お気軽にお声掛けください。