CMS構築


企業サイトの運営に求められる理想的な仕組み

どのような企業ホームページでも、新鮮な情報をすばやく更新し、顧客やユーザーへ発信する事が大切です。例えば有用では無くなった、古い情報を載せ続けているサイトは見る者の信頼感を損ない、ひいてはその企業のイメージを毀損する恐れすらあります。

ホームページの更新するべき範囲が比較的狭く固定化されている場合には、更新の作業を外部に委託するか、または自社で更新できる簡易な仕組みを追加することで要件を満たすことができますが、

  • 専門のスタッフでなくても、自社のホームページを簡単に更新できるようにしたい
  • 日々更新するべき商品や物件・サービスやコンテンツが多量にある
  • 社内で更新するスタッフが複数に渡って、それぞれ管理する範囲が異なる
  • いずれのページも、いつでも簡単に更新できる仕組みが必要
  • 独自でブログシステムを持ちたい

このようなご要望にはCMS(コンテンツマネージメントシステム)の導入がお薦めです。CMSはHTMLなどの知識がなくても、テキストと画像等を用意するだけで容易に更新することができる仕組みです。日本では特に、MovableTypeWordPressが有名です。

CMSには用途に応じて様々な製品・パッケージが用意されています。SiGT Web Studioではご要望に応じて、どのCMSが適しているかなどのご相談から、サイトのシステム構築、デザインまでトータルにお手伝いいたします。

CMSを利用した企業サイトの構築事例も多数ございます。詳しくは制作実績をご覧くださいませ。ちなみに、当サイトはWordPressを利用して構築しています。

お見積り・お問合せフォームはこちらから

CMS導入・構築のご相談も、お気軽にお声掛けください。