SEO対策


まずは、SEOの内部施策

SEO対策には大きく分けて「内部施策」と「外部施策」の二つに分けられます。いずれも、検索サイトにホームページの価値(≒検索結果順位)を高く判断してもらうために欠かせません。

内部施策はホームページの中身に対して行うもので、主に

  • 論理的に整理されたページ構成、ディレクトリ構造、内部リンク
  • 適切に選定され、適切に配置されたキーワード
  • 十分な情報量
  • Web標準に準拠した(X)HTMLやCSSコード

がポイントとなります。これらは、ホームページの制作段階から意識して行われるべきものですが、既存のホームページに対して後から施すことも可能です。

SiGT Web Studioではサイトの新規構築・リニューアル時のSEO内部施策は勿論の事、既存サイトの内部施策診断&対策施行も承っております。

では、「外部施策」は?

外部施策とは、ホームページの外側に働きかけるもので、ひとことで言えば「質の高いリンクを、数多く張ってもらう」ということになります。

一つひとつ、外部のサイトを見て周り、オーナーさんにリンクを張っていただく努力をする、というのも勿論良いのですが、SEO対策を取り巻く現状ではとても追いつかないのが現実です。現時点では、対価を支払い外部のSEO対策事業者に任せる以外に有効と思われる手段がほとんどありません。

ここで肝心になってくるのが、SEO対策事業者の選び方です。中には、確かに数多くのサイトからリンクが張られたものの、リンク元のサイトに質の悪いものが多く、実際の評価には繋がらなかったなどというケースもあります。SiGT Web Studioでは長年のお付き合いの中から信頼できるパートナー企業と提携し、安心してお任せいただける体制を整えております。

お見積り・お問合せフォームはこちらから

SEO対策のご相談も、お気軽にお声掛けください。